1日1冊レビューし太郎

おススメの本ご紹介します。本の紹介を通して、自分の人生観や経験などをお話しします。日本の大学を卒業後、ALLEX Programに参加するために渡米。Missouri州のWashington大学、NY州のUnion大学、そしてHarvard大学で日本語教員として働きました。このブログでは、おススメの本の紹介を通して、自分の人生観や経験を語りたいです。あなたの悩みを解決させてください!いつでも相談に乗ります(^O^)

英会話教室OPEN

みなさん、おはようございます。 近況報告ですが、今月北海道旭川市で英会話教室をOPENしました。その準備にあたり、読書する時間が十分に確保できないため、投稿が不定期になりそうです。 当初、「1日1冊読書して、ブログに投稿することを1か月継続する」と…

「とりあえず」は英語でなんと言う?

「とりあえず」は英語で何というでしょう? まずは自分で予想してみましょう! ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ はい、英語が好きな方でしたら、「For starters」や「First of all」を思いついた人が多いのではないでしょうか。ほかにも「To start off with」や「I'll …

超訳ニーチェの言葉(美について)

ニーチェ最終回です。 目次 ①絶えず進んでいく ②美しく見る眼を持つ ③自分しか証人のいない試練 ①絶えず進んでいく 生きている限り、僕たちは生きていかなければいけません。つまり、前に進んでいくこと。後退することはあるけど前進を繰り返していく。 大切…

そして、英語はあなたを変える(浦島久)

英語学習が好きな方、英語学習で悩んでいる方、英語関係の仕事に携わる方、すべての方に読んでいただきたい1冊となっております。 フォト&エッセイなのもおすすめポイントです(^-^) 全体的に非常に読みやすく、素敵な写真がページを開くたびに出てくるので…

ついに「愛国心」のタブーから解き放たれる日本人

実家の大掃除と車移動などにより、投稿できていませんでしたが再開いたします。 みなさんは「愛国心」と聞いたら、どんなことを思い浮かべますか。何かをためらいますか? 私たちは「愛国心」とどのように向き合っていけばいいのでしょうか。僕はアメリカに3…

賢い大人の言い回し 啖呵の呼吸に学ぶ切り返し術

啖呵の神髄とは。 啖呵の神髄は、 短い決めセリフで相手の反論を抑え、暴力を使わずに気勢を削ぐもの とあります。具体的にどんなものがあるのでしょうか。 専門家や社会的地位のある人を黙らせる啖呵 ・肩書をかさに着て何を威張ってやがんだよ、男なら肩書…

なぜ、突然妻はキレるのか?

僕にはまだ”妻”と呼べる人がいませんが、知っておいて損はないと思いまして・・・。 妻って突然キレるんですか??(笑) 本書には、妻のイライラの原因の一つは不公平感とありました。 みなさん、同感ですか?笑 厚生労働省の調査によると、いまや共働きは専…

じいさん・ばあさんの愛しかた : “介護の職人”があかす老いを輝かせる生活術

老人ホームの実態を介護の職人が明かす。 本書を読んで、「介護」という仕事は自分の想像を遥かに超えるものだった。僕自身、大学4年生の時に介護施設実習というものが1週間程度あり、デイサービスに通う利用者さんの生活補助や入浴補助、レクリエーションな…

星の王子さま

26歳にして、初めて読みました。星の王子さま。 バラとキツネと、星の王子さまのお話がとても心に響きました。星の王子さまはバラとの関係が悪化して自分の星を出ることになります。バラの”とげ”のある言葉に心が傷ついてしまったんですね。 数多くの星を旅…

超訳ニーチェの言葉(知について)

残り2回となりました。ニーチェの教え。 超訳ニーチェの言葉 | フリ-ドリヒ・ヴィルヘルム・ニ-チェ, 白取春彦, 白取 春彦 | 哲学・思想 | Kindleストア | Amazon 前回の投稿 jbookscafe.com 目次 ①力を入れすぎない ②独創的になるためには ③よく考えるた…