1日1冊レビューし太郎

おススメの本ご紹介します。本の紹介を通して、自分の人生観や経験などをお話しします。日本の大学を卒業後、ALLEX Programに参加するために渡米。Missouri州のWashington大学、NY州のUnion大学、そしてHarvard大学で日本語教員として働きました。このブログでは、おススメの本の紹介を通して、自分の人生観や経験を語りたいです。あなたの悩みを解決させてください!いつでも相談に乗ります(^O^)

ひとり暮らし最強の時間術-ひとり暮らしを制する者は人生を制す!

一人暮らしされている方に朗報です。

[滝井 いづみ]のひとり暮らし最強の時間術-ひとり暮らしを制する者は人生を制す!-

みなさんはワークライフバランスについて考えたことがございますか。本書の説明を引用すると、

ワークライフバランスは、ライフ(プライベート)が満たされることでワーク(仕事) をするエネルギーが生まれ、ワーク(仕事)が充実することでライフ(プライベート) が潤うという、好循環&相乗効果を目指してい ます。

とあります。このバランスが良好な時は毎日の生活が多少忙しくても幸福を感じながら生活できるのではないでしょうか。みなさんもそう感じながら働いている(or働いたことがある)かもしれません。

 

そして本書では一人暮らしの方にターゲットを絞り、そのバランスを維持するための有効な手立てを紹介してくれています。例えば、健康を維持するための3要素といえばなんでしょうか。それは、睡眠・食事・運動と書かれていますが、みなさんは賛成ですか?僕は人間関係を入れてもいいかなと思います。

 

本書では、「一人暮らしをする上で外せない基礎的なポイント10項目」「朝の出勤、通学前の時間使いのポイント」「帰宅後の時間使いのポイント」「週末の時間使いのポイント」などが書かれています。

 

一人暮らしってある意味何やっても許される、自由なライフスタイルなので、その分タイムマネジメントなどを怠ると落ちるとこまで落ちてしまいますよね。そうならないためにも本書のポイントを見ておくことは自分の生活を見直すいいきっかけになるかと思います。

 

何か新しく始める時や今までの習慣を変えるのは簡単なことではありませんが、何事も考え方次第だし、いい習慣を作ったもん勝ちです。イギリスの詩人、ドライデンも次のような言葉を残しています。

 

はじめは人が習慣を作り、それから習慣が人を作る。

 

習慣が人を作る。つまり習慣によって、どのような人間になるのかが決まっていく。自分にとっていい習慣を作るためにも本書を手に取ってみてください。

 

豆知識。バッファって聞いたことあります?意味は、「ゆとり、あそびの時間」です。最近よくメールやメディアで見かけます。元々はコンピューター用語で、英語の「buffer」から来ていて、「保存領域」という意味があります。そこから意味が転じて、「余裕」や「ゆとり」などのビジネス用語として使われているみたいです。