1日1冊レビューし太郎

おススメの本ご紹介します。本の紹介を通して、自分の人生観や経験などをお話しします。日本の大学を卒業後、ALLEX Programに参加するために渡米。Missouri州のWashington大学、NY州のUnion大学、そしてHarvard大学で日本語教員として働きました。このブログでは、おススメの本の紹介を通して、自分の人生観や経験を語りたいです。あなたの悩みを解決させてください!いつでも相談に乗ります(^O^)

TEDトーク 世界最高のプレゼン術

皆さん「TEDトークはご存知でしょうか。

[ジェレミー・ドノバン, 中西 真雄美]のTEDトーク 世界最高のプレゼン術

TEDトークにおける数多くのプレゼンから得たノウハウと知識が収録されています。本書では、まず

「プレゼンが終わった時に聴衆にどうなってほしいか、明確に頭に思い浮かべる」

ことが重要だと書かれています。

 

僕自身プレゼンを何度もしてきましたが、そのポイントが抜け落ちていると「何のためにこのプレゼンをしているのか」が不明確になり、聴衆にとって退屈な時間となってしまうと思います。

 

どんな聴衆がプレゼンを聴くのかも事前にわかっておけばベターですが、そうでない場合も上記のポイントを押さえておくべきでしょう。

 

また、相手(聴衆)の心を動かすための近道についても書かれています。端的に言うと、人間のもつ欲求について知っておくべきだとあります。その欲求とは、

 

①愛と帰属の欲求

②欲望と利己の欲求

自己実現の欲求

④未来への希望の欲求

 

などですが、詳しくは本書をご覧ください。

 

また、「本番前の練習量と不安の大きさは反比例する」という言葉も響きました。長年続けてきた野球の試合もそうでしたが、準備した分だけ本番でも平常心で臨めるんですよね。

 

ではでは。