1日1冊レビューし太郎

おススメの本ご紹介します。本の紹介を通して、自分の人生観や経験などをお話しします。日本の大学を卒業後、ALLEX Programに参加するために渡米。Missouri州のWashington大学、NY州のUnion大学、そしてHarvard大学で日本語教員として働きました。このブログでは、おススメの本の紹介を通して、自分の人生観や経験を語りたいです。あなたの悩みを解決させてください!いつでも相談に乗ります(^O^)

後悔しない生き方 人生をより豊かで有意義なものにする30の方法

全く後悔しない、という生き方はないのかもしれないし、考え方次第ではあるのかもしれないし、人生をより豊かで有意義なものにする生き方は絶対にあると思う。

[マーク・マチニック]の後悔しない生き方 人生をより豊かで有意義なものにする30の方法

本所で紹介している、人生をより豊かで有意義なものにする30の方法は、大きく分けると次の5つの基本方針にまとめることができます。


 1 自分の思いに素直になる
 2 1日1日を大切に生きる
 3 現状を打ち破る
 4 困難に挑戦する
 5 良心にしたがう

 

後悔から訣別して、素晴らしい人生を手にするためには。考えてみても損はないですよ。

 

今回は僕が印象に残った言葉をみなさんにいくつか紹介して、本書を手に取るきっかけにになればと思います。

 

  1.  人生は一回きりよ。でも、思いどおりに生きることができれば、一回で十分だわ。
  2. 後悔をしない生き方を始めるのに最適な時期は今である。

  3. 心の声にしたがう。

  4. いちばん大切なことを優先する。

  5. 幸せになるためには自分の気持ちに従わねばならない。

  6. 自分の好きな音楽で起きる。

  7. 「自分は時間の中でさまよう放浪者」か「発見という使命を遂行する探検家」か。

  8. 重要だと思っているモノの大半は、本当はそれほど重要ではないのかもしれない。

  9. 慣れ親しんだ環境で同じことを続けること→人間的成長なし、後悔。

  10. 人生でどういう行動をとるか迷ったら、正しいことをすることです。

 

みなさんの心に響く言葉はありましたか?

 

僕は正直、後悔する人生でもいいと思っています。「後悔しないために生きる」って何だか好きじゃない。

 

「あの時のことは後悔してるけど、それがあるから今があるんだ」の方が僕のスタイルに合ってるんです。

 

何かの機会でお互いの”後悔話”を語り合えたら幸いです。